So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドニュース

話題になってる芸能、音楽、ニュースなど、思うままにつづっています。

 

高岡早紀「モンスター」主演で、19年ぶりの全裸。。。 [映画]


高岡早紀がフルヌードを映画で披露するようです。

彼女が映画で全裸シーンを披露するのは
映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』以来、19年ぶり。

高岡早紀さん主演映画『モンスター』は
4月27日公開なので、もうすぐです。。。

ちなみに、このモンスターは、
シャーリーズ・セロン主演の洋画「モンスター」のリメイク版じゃないです。

30万部突破のベストセラー、
百田尚樹さんの同名小説「モンスター」を映画化したものです。


これです。。。
↓↓↓↓↓
モンスター (幻冬舎文庫)
⇒詳細はココ


この映画は、いわゆる「モンスター」とわれるほど元々醜い容姿の女性が美容整形で美女に生まれ変わっていく姿を描いた作品で、その濃厚なラブシーンでフルヌードを披露してるということなんですが。。。

なんとなく、あれと似てますね。。。

沢尻エリカさん主演の「へルタースケルター」に似ていますね。
あれも全身美容整形の主人公のストーリーでした。

だから、映画の中身というよりも、
高岡早紀さんのフルヌードにも感心が高いような。。。(笑)


ところで、前述したように、この「モンスター」ですが。。。
最近は、メディア出演もしてるので、
特に話題になっている作家百田尚樹さんの作品です。

ここしばらく、百田尚樹さんの小説が通販でもバカウレしてるようです。
この「モンスター」も映画化と重なって、また売れだしてますね。。。


「モンスター」について。。。
ちょっとだけネタバレ。。。
↓↓↓↓↓
幼いころから醜かった和子(高岡早紀)は、同級生からは「モンスター」と疎まれ、家族からも厄介者扱いされてきた。
高校時代に起こした事件をきっかけに故郷を追われ、風俗で働きながら都会で生活する。
ある日、雑誌で見つけた美容整形に興味を持ち、手術を受け、美女に生まれ変わる。
故郷に戻りレストランを開いた和子は、高校時代に思いを寄せた同級生(加藤雅也)と再会するが。。。

これはR15指定になっています。

モンスターというだけに、
高岡早紀さんが整形して美人になる前の顔というのが、
本当に酷い。。。です。
↓↓↓↓↓
高岡早紀 モンスター 画像.jpg

こんな顔に生まれてきたら、
やっぱり自分も整形をするだろう~な~。。。

こちらは、予告編ですが、
これをみたら、本編を見たくなりました。
↓↓↓↓↓


途中、母親と思われる人に、
頭をたたかれているシーンがありましたけど、

以前、ハンセン病の桜井哲夫さんの自伝で、
その醜態の為に、実の父親に見捨てられたという話を思い出しました。

実の親に見捨てられたり、
嫌われるのは、つらいですね。。。


まあ、「モンスター」はあくまでも
映画の話です。。。

ところで、
この高岡早紀さんって、今40歳。。。
見た目は、特別美人じゃなくて、むしろ薄幸のような顔というか、
そんな印象なんですが、仕事がきれませんね。

保阪尚希さんと離婚してから、
その後内縁の夫とも別れて、一人で3人の子供を養わなければならないという理由がありますからね。
母はたくましくなくては。。。ですね!!

↓高岡早紀さんのたくましい図↓
Accidents Series 高岡早紀+篠山紀信

もうすぐ劇場公開。。。
最近は、見たい映画が沢山あって、金銭的にも大変~(笑)


ちなみに、この映画のエンディング曲は、
主演の高岡早紀がうたってます。
↓↓↓↓↓
「君待てども、~i'm waiting for you~」




nice!(14) 

nice! 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。