So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドニュース

話題になってる芸能、音楽、ニュースなど、思うままにつづっています。

 

カテゴリー:錦織圭 画像

錦織圭 画像 ブログトップ

錦織圭 画像 [錦織圭 画像]




錦織圭、ブリスベントーナメントでベスト8入り!!

対戦相手はロブレド選手でした。
このロブレド選手も、強いんですよね。
自己最高の世界ランキングはベスト5までいったことのある実績にある選手です。

ただ。。。
ここ数年は、怪我で苦しんでますね。
昨年も下位のトーナメントをメインに出場していることが多かったです。

錦織選手は昨年もこのロブレド選手と対戦していますが、錦織選手が勝っています。

昨年後半は、楽天トーナメントで優勝するなど、さらに飛躍した年だったと思います。
自己最高の世界ランク15位に躍り出ています。

その一方で、怪我にも泣いた年でした。
怪我のせいで、トーナメント初戦から棄権するということもありましたし。。。


最近は、熱愛報道でメディアにも露出することがありました。
お相手は、卓球の福原愛さんではなく、新体操の坪井保菜美さんです。

錦織選手は世界中のトーナメントに出場しているので、それこそ遠距離恋愛ということになりますが、今年はベスト10入りをめざして、願わくばテニスに集中してほしいなぁ。。。とファンは好き勝手なことばかり言うのでした。。。(^^;)


それにしても、トップ10入りですが。。。
今のトップ10の選手を見てみると。。。

1位:ジョコビッチ
2位:ロジャーフェデラー
3位:アンディマリー
4位:ナダル
5位:デビッドフェレール
6位:ベルディフ(←楽天トーナメント準決勝で錦織が勝った相手。USオープンでロジャーに勝ってます)
7位:デルポトロ
8位:ツォンガ
9位:ティブサレビッチ
10位:ガスケ
11位:アルマグロ
12位:モナコ
13位:ラオニチ(←楽天トーナメント決勝で錦織が勝った相手。錦織選手より1歳年下。。。)
14位:アイズナー
15位:チリッチ
16位:シモン
17位:ワウリンカ
18位:ドルゴポロフ
19位:錦織圭
20位:コールシュライバー
 

トップ10の選手は本当に強いです。
安心してみてられます。

それよりも下位になると、やはり安定性が若干落ちてきますよね。

錦織選手は、とんねるずの食わず嫌いに出演したときに、ベスト10入りが現実に見えてきたと言っていたことがありますが、おそらくそれは変わってないとおもいますが。。。

それには、安定した強さが必要ですね。
錦織選手は自分でもわかってるようですが、5セットをフルで戦うには持久力も必要になってきますから。。。

クルム伊達選手が、世界ランキングトップ4で活躍していたとき依頼の、日本人のトップ10入りが果たせたら、本当にすごいですね。
今の日本人選手をみると、その位置に一番近いのは錦織選手しかいないですからね。

がんばってほしいです。。。

今日のブリスベーン準決勝の錦織選手の相手は、世界ランク18位のドルゴポロフ選手です。
二人は一昨年対戦していますが、錦織選手がフルセットで勝利しています。

ただし・・・
ドルゴポロフ選手は昨シーズン後半からめきめきと力をつけてきているので、手ごわい相手です。
特にサーブがうまくなってますから。。。それにルックスもいい(笑)

さすが8強選手は簡単には勝たせてもらえそうにないですね。。。

がんばれ~~錦織選手!君のエアKがみたい!!


錦織圭 画像




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130103-00000301-tennisnet-spo





nice!(31) 
錦織圭 画像 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。