So-net無料ブログ作成

トレンドニュース

話題になってる芸能、音楽、ニュースなど、思うままにつづっています。

 

カテゴリー:しぶんぎ座流星群 方角

しぶんぎ座流星群 方角 ブログトップ

しぶんぎ座流星群 方角 [しぶんぎ座流星群 方角]

しぶんぎ座流星群 方角 ~2013年のオススメは1月3日22時から4日の夜明けまで~

しぶんぎ座流星群 2013年の方角の記事です。
しぶんぎ座流星群は2013年、どの方角に見ることができるか!!

しぶんぎ座流星群の概要と、
2013年に見える方角についてしらべてみましたよ~!!

【しぶんぎ座流星群 2013 方角】
↓↓↓↓↓↓

方角は何一つ関係ありません。
しぶんき座は、今、北北東の方角ですが、そこが輻射点だというだけで、流星群は全天にわたって現れます。

しぶんぎ座流星群とは、うしかい座とりゅう座の境界付近を放射点として出現する流星群なんですね。

別名:りゅう座流星群ともいいます。
うしかい座は、「春の大三角形」を形成する星の一つで、
りゅう座は、紀元前2790年頃には、北極星だったんです。


しぶんぎ座流星群という名称の由来についてですが、
かつてこの付近にフランスの天文学者のラランドがしぶんぎ座(四分儀座)という星座を設定していたたからだといわれています。


1928年にしぶんぎ座は廃止されています。
ですが、しぶんぎ座流星群の名前は現在でもその名残で使用されているというわけ。。。。


毎年1月1日頃から1月5日頃に現れ、
1月4日頃に出現のピークを迎えます。
日本では1月4日の明け方近くに最も多く見られることが多いですね。


ピークの前後1時間~4時間程度の短時間だけ!!
激しい活動が続かないのですが、
通常は、一時間に20~40個、激しい時には100個の流星がみられる年もあるんですよ~!”


ちなみに、しぶんぎ座流星群は、
ペルセウス座流星群(7月20日~8月20日)、
ふたご座流星群(12月5日~12月20日)と並び、
年間三大流星群の1つに数えられています。


いや~観たいですね。。。


nice!(6) 
共通テーマ:ニュース
しぶんぎ座流星群 方角 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。